PMS

イソフラボンのサプリは安全?

美肌効果やシミ・くすみなどのアンチエイジング効果、さらには更年期障害や生活習慣病にも効果が期待される注目の成分、イソフラボン。
周りを見回してみると、この成分に関する商品は非常に多く、サプリメントとしてドラッグストアなどにもたくさんの商品が並んでいます。
ここまで私たちの暮らしに浸透したイソフラボンですが、いくらサプリメントとはいえ本当に危険性はないのでしょうか。

イソフラボンを安全に摂取するためには一日分の量に上限があります。
食品としての摂取目安量は、上限が70~75㎎。
サプリメントとして摂取する場合には30㎎が上限といわれています。
健康食品だから何回飲んでも安心、と多めに服用してしまうことはよくあることです。
ところが、過剰に摂取してしまうと、乳がんの発生率が高まる懸念も報告されているのです。
ふつうに服用していれば心配のないサプリメントも、基準値を超えてしまうと危険です。
予め、用量や服用方法を確かめること、さらに慎重を期すなら、かかりつけのお医者さんや専門家に相談してみることも大事です。
特に妊婦さんや15歳以下のお子さん、婦人系がん経験者などは気を付けましょう。