PMS

コラーゲンと大豆イソフラボンでキレイに

サプリメントで最近、コラーゲンイソフラボンなるものを見るようになりました。
どちらも美容効果が高いと聞いたことのある成分。
両方とも入っているなんて、きっとすごい商品なのだろうと思ってしまいます。
でも、一緒に飲んで本当に大丈夫?一方では、そんな心配も残ります。

コラーゲンはご存知の通り、お肌にハリを与える成分として知られています。
ところが加齢やストレスなどを原因として女性ホルモンが減少すると、コラーゲンの生成も同時に鈍ってしまいます。
この女性ホルモンの代わりに活躍してくれるのが、何を隠そうイソフラボンなのです。
イソフラボンが女性ホルモンに似た働きを持っているからです。
つまり、イソフラボンがコラーゲン生成促進の助けになっているというのです。
またそれだけでなく、ペプチドというコラーゲンの働きを後押しするたんぱく質成分もイソフラボンは含んでいます。
コラーゲン生成には正にもってこい、サプリメントとしても最高の組み合わせなのです。

そもそもイソフラボンは納豆やお味噌など、日本人の食生活になじみが深い大豆由来の食品に含まれている成分なので、これまでもコラーゲンと自然に共存してきました。
過剰に摂取しない限り、組み合わせて服用することに何の心配もいらないようです。
また、イソフラボンの化粧品も人気が高いです。是非サプリメントと合わせて使ってみてはいかがでしょうか。